【伊豆】白浜大浜海水浴場の海開きはいつ?いつまで遊泳可能?

伊豆半島最大の海水浴場である【白浜大浜海水浴場】。

800mもの美しい砂浜が続き開放感あふれるビーチです。

そんな静岡県でも人気の【白浜大浜海水浴場】の海開きはいつ?

いつまで遊泳可能?

をチェックしていきます。

あわせてくらげ情報もご紹介。

▼目次

  1. 【白浜大浜海水浴場】海開きはいつ?
  2. 【白浜大浜海水浴場】はいつまで遊泳可能?
  3. お盆すぎたらクラゲに刺される?
  4. 【白浜大浜海水浴場】海開きと遊泳期間|まとめ

【白浜大浜海水浴場】海開きはいつ?

白浜大浜海水浴場の海開きは

毎年7月中旬の土曜日

となっています。

ちなみに、

  • 2016年は7月17日(土)
  • 2017年は7月15日(土)
  • 2018年は7月14日(土)

が海開きとなっています。

白浜大浜海水浴場では毎年夏に花火大会が行われていますが、海開きは花火大会の1週間前となっています。

白浜大浜海水浴場の海の家は?

白浜大浜海水浴場は、日本でも珍しい

『海の家がない砂浜』

となっています。

何か買い物をする場合は、国道のすぐ目の前が砂浜になっていて、国道沿いに売店やコンビニや水着のまま食事もできる場所もあります。

また、観光協会のほうで、砂浜のすぐ目の前の駐車場でパラソルなどのレンタル品の貸し出しやシャワー・ロッカーなどを設置しています。

▲目次にもどる

【白浜大浜海水浴場】はいつまで遊泳可能?

白浜大浜海水浴場の遊泳期間は

8月下旬の最終日曜日

までとなっています。

ちなみに、

  • 2016年は8月28日(日)まで
  • 2017年は8月27日(日)まで
  • 2018年は8月26日(日)まで

となっています。

遊泳期間は7月中旬〜8月下旬までとなっていますが、遊泳期間は監視員さんがいる期間で、天気が良ければ

GW〜9月中旬

まで泳ぐことが可能です。

▲目次にもどる

お盆すぎたらクラゲに刺される?

白浜大浜海水浴場は9月中旬まで泳げる珍しい海水浴場です。

その理由としては

くらげをほとんど見かけない

という事実からです。

一般的な海水浴場では、お盆過ぎごろからクラゲが目撃されます。

そして、クラゲに刺されないように全身を覆って対策をしたり、なるべくお盆過ぎには海に入らないことが良とされています。

しかし、この白浜大浜海水浴場では、くらげはほとんど見かけません。

その理由はどうやら、潮の流れに関係があるようですね。

クラゲの発生理由として一般的に潮の流れ・気候、その年の暖かさなどによって変わってくると言われていますが、潮の流れが影響を与えているみたいですね。

もしも、それでも不安という方は、全身を覆うなどの対策をしてから海に入りましょう。

下に参考リンクを貼っておきます。

▲目次にもどる

【白浜大浜海水浴場】海開きと遊泳期間|まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は伊豆半島で最大の海水浴場【白浜大浜海水浴場】の海開きと遊泳期間についてご紹介しました。

だいたい日本の海はお盆を過ぎに海に行くとクラゲに刺されるといいますが、ここ白浜大浜海水浴場はクラゲをほとんど見かけないというレアな海。

しかも、9月半ばまで泳げるということでうれしい限りです。

『気がついたら、今年まだ海水浴にいけてない』

という時などに是非利用したいですね。

▲目次にもどる

あわせて読みたい:

実は教えたくない【静岡県】おすすめプールランキング11選!

静岡県のおすすめプールランキングまとめ11選です。子供達の夏休みの楽しい思い出作りにはもってこいの屋外プール。ウォータースライダーや流水プールなど楽しめるおすすめプールランキングをまとめてみました。営業時間や幼児用におむつの可否もチェックしています。

【静岡県】雨の日でも《子供が室内で遊べる》お出かけスポットまとめ

知らないと損してる?静岡県の雨の日でも室内で遊べるおすすめスポットをまとめてみました。せっかくの休みなのに雨で子供達のストレス溜まってませんか?特に梅雨の時期は、フラストレーションも溜まりがち。西部・東部・中部・伊豆と大人も楽しめるスポットとなっていますので、お出かけ情報として活用してみてください。

【愛知県】内海海水浴場の海開きはいつ?いつまで遊泳可能?

愛知県知多郡南知多町の内海海水浴場・千鳥ヶ浜は美しく白い砂浜は『日本の渚100選』にも選ばれています。気になる海開きはいつ?いつまで遊泳可能?と遊泳期間と『お盆を過ぎたらクラゲに刺される』とよく言いますが、実際どうなのかチェックしていきます。
スポンサーリンク