不動産査定額が低い?大手・中小の違い、選ぶコツ、注意点を解説します!おすすめは一括査定サイト

不動産を売却する理由は、離婚・相続など人それぞれですが、

どうせなら高く売りたい

と思うのが、人の心理です。

今回は、全国的にも地価の高い愛知県で、上手に不動産を売却する『コツ』をご紹介していきます。

大事な不動産を売却依頼をするのは、

  • 大手不動産会社が
  • 中小不動産屋が

クロ
不動産の売却って、何度も経験することじゃないから、わからない事が多くていろいろ不安だよね。

▼目次

  1. 不動産売却は担当者次第
  2. 大手・中小どちらが得?一括査定がおすすめ
  3. 不動産一括査定のメリット・デメリット
  4. おすすめの一括査定サイト
  5. 【不動産査定】大手・中小・査定サイト|まとめ

不動産売却は担当者次第

不動産売却は人生で

何度も経験している

という人の方が珍しいんじゃないでしょうか。

また、初めて不動産売却を行う人は・・・

  • 大手不動産会社に売却を依頼するのがいいのか?
  • 中小の不動産会社に売却を依頼した方がいい?

っていろいろと不安もあるかと思います。

どこにまかせるかのが得か、結論から言うと・・・

  • ぶっちゃけ不動産売却担当者で選ぶべき

です。

クロ
いやいや、そんなんゆうても会社によって優劣はあるやろ?

その理由を解説していきたいと思います。

不動産の売却を担当者で選ぶべき【理由】

確かに、会社によって優劣があるのは確かです。

一般的には、

  • 購入不動産のお客さんが多いほど、不動産も売れやすい

と言われています。

これは、誰でも考えればわかる通り、

  • 不動産の売却件数が多い
  • たくさんの買い顧客を抱えている

という会社は、顧客リストに購入不動産を探しているお客さんたくさんいるので、その顧客に対して情報を流してしまえば、

驚くほど簡単に売れてしまう

というケースもあります。

こいった例から考えると

  • 大手不動産の方が仲介件数が多いので有利
  • 中堅不動産でも仲介件数が多ければ有利

といった結論に至ります

しかし、

これはあくまで【一等地】の話です。

二等地・三等地となると話は変わってきます・・・

一等地なら不動産会社を選ぶ必要ほぼなし

ぶっちゃけ一等地であれば、どの不動産会社でもある程度の高値で売れてしまいます。

一等地とは、簡単に説明しておくと、

  • 誰もが欲しいエリアの不動産
  • 多少高くても売れていくエリアの不動産

のことを指します。

対して、誰もが欲しいと思う物件ではないので、

二等地・三等地の売却には時間がかかります

ここが重要なのですが、会社が大きかろうが小さかろうが

実際に話をすすめるのは担当者

担当者によっては、

  • 売却金額を下げて早く売ろうとする
  • 一等地ではないので応対が適当になる

といった事が起こります。

なので、不動産売却においては、

  • 会社で選ぶよりも担当者で選ぶべき

ということを主張していきます。

▲目次にもどる

大手・中小どちらが得?一括査定がおすすめ

まずは、簡単に大手・中堅・小規模の不動産会社を比較してみましょう。

あくまでイメージで、個人的な見解になりますが、大体はこんな感じだと思います。

大手不動産会社のメリット・デメリット

愛知県内の大手不動産会社というと、

三井のリハウス、住友不動産、東急リバブル

といった会社が思い浮かびます。

メリット

  • 仲介件数が多く、顧客に資産家も多い
  • 大手ならではの安心感

デメリット

  • 会社が大きい分、レスポンスも遅い
  • 一物件の売却にあまり時間をかけない
  • 現実的な金額を提示される

といった感じですね。

大手不動産会社だと、担当者もまさにサラリーマンという感じで、

誠実さ安心感

は感じられると思います。

しかし、サラリーマン感が強く担当者次第ですが

  • 休日や出勤時間以外は電話に出ない

などレスポンスも悪くなる傾向にあるかと思います。

中堅不動産会社のメリット・デメリット

中堅不動産会社は、エリアによって異なりますが

センチュリー21、ハウスドゥ、ピタットハウス

といったフランチャイズ系の不動産会社になってくると思います。

中堅不動産会社のメリット

  • 営業マンが多く、マンパワーがある
  • 勢いがありガンガン営業マンも多い

中堅不動産会社のデメリット

  • 忙しいと担当者によっては、かなり適当
  • 人の入れ替わりが激しく、担当者が変わることも

不動産は、人の入れ替わりが激しいです。

  • 担当だった人が次々と変わっていく

という事が中堅不動産会社では起こりやすいかと思います。

歩合制の会社がほとんどで、売れない営業マンは結構簡単にやめていきます。

小規模不動産会社のメリット・デメリット

小規模の不動産会社は、少人数で運営しているところが多く、主に地元に密着した不動産会社が多いです。

社長一人でやっているという不動産屋も多く、

  • 本業の傍らでやっている

という不動産屋さんもあります。

小規模不動産会社のメリット

  • 地元に密着しているので意外な人脈を持っている
  • 長期間に渡ってしっかりと売却してくれる

小規模不動産会社のデメリット

  • 人員が少ないので、機動力がない
  • 悪徳不動産会社も多いので、注意

小規模な不動産屋のメリットは、扱う件数が限られる分

  • じっくりと売却をすすめてくれる

というところが多いです。

ただし、昔ながらの不動産会社も多く

  • 依頼だけ受けて、長期間ほったらかし

ということもあるので、

こまめに連絡をしてくるか

注意深くみましょう。

不動産売却は担当者』で決めて欲しい

というのは先ほど説明しましたが、たくさんの不動産会社を回るのはかなり大変です。

  • 時間と労力

を費やしたが、結局いい不動産会社が見つからない

という結果にもなりかねません。

そこでおすすめしたいのが、不動産の一括査定です。

こういったサイトを利用すると、わざわざこちらから出向く必要はありません。

査定を行い、各社それぞれ『査定金額』を提示してくれます。

ちなみに『一括査定サイト』利用料金は無料となっていますので、査定にお金もかかりません。

まずは一括売却査定を利用して欲しい

『不動産一括査定サイト』では、大手〜中小不動産会社まで参加していますので、大体5〜6社程度の反応を一気に見る事ができます

まずは、自分の土地が

  • 一等地それ以外か

を知ることをおすすめします。

一括査定を申し込むと、各不動産会社の営業マンから希望した連絡方法(メールor電話)で連絡がきます。

その時のメールの文脈や電話での熱量で

  • 是非売らせてください!

といった感じなのかどうかを見極めてください。

直接、営業マンに聞いてみるのもいいと思います。

また、4等地ぐらいになってくると

→弊社の査定エリア対象外です

などと、返ってくることも・・・。

そして、『不動産一括査定サイト』で各業者の担当者の反応を確かめてみましょう。

  • 人として信頼できるかどうか

見極めることが重要です。

多くの営業マンを見ることで、

きっと信頼が置ける担当者が見つかると思います。

愛知県内の不動産は

需要に供給が追いついていない

ので、慢性的に売物件不足です。

一括査定サイト、は不動産会社からお金を取っているので、

査定にお金がかかることもありません

サービス誕生から10年の老舗査定サイト

不動産一括査定のイエイ

クロ
Win-Win-Winの関係ってやつやな。

続いて、『一括査定サイト』メリットをご紹介していきます。

▲目次にもどる

不動産一括査定のメリット・デメリット

クロ
とはいえ、『一括査定サイト』デメリットがあるんじゃないの?

確かにそうですね。

ここからは『一括査定サイト』のメリット&デメリットを見ていきましょう。

『一括査定サイト』デメリット

わざと高い金額を書く業者がいる

気をつけなければいけないのは、

  • 相場よりもワザと高い金額を提示してくる業者がいる

という事です。

不動産会社は、

売却を依頼してもらわないと、仕事になりません。

安易に

一番高い金額書いてくれたこの会社でいっか

と決めてしまうのは危険です。

査定金額は、あまり信用しないほうがいいでしょう。

そういった不動産会社は、

  1. まずは媒介契約をもらう
  2. 時間をかけ徐々に媒介金額を下げる説得をして
  3. 最終的に相場で売ってしまう

といった魂胆かもしれません。

逆にいえば、1社限定に依頼するよりも、複数社に依頼できる『一括査定』のメリットでもあります。

同時に査定依頼できる『一括査定』はそういた業者を見抜ける可能性が高まります。

何度も言いますが、

  • 担当者の誠実さや信頼感

で依頼先を決めるのが一番です。

その為には、何社かピックアップして実際に担当者に会ってみることをおすすめします。

何社も相手する対応が手間

連絡方法を『電話』などにすると、

  • 一度にたくさんの電話がかかってくる
  • 対応が面倒くさい

といったデメリットがあります。

電話できるということは、担当者の声を直接聞く事ができ、選ぶ際の判断材料にもなるのですが、

一度にたくさんの電話がかかってくるのはちょっと・・・

という方は、メールでの連絡方法を希望しておくことをおすすめします。

『一括査定サイト』メリット

色々な不動産会社から選ぶ事ができる

複数の不動産会社を比較して選ぶ事ができるのは

最大のメリットです。

  • 不動産会社を1社訪れただけで、売却依頼を決めてしまう

という人がいますが、これはおすすめできません。

  • 何も動いてくれない担当者だった
  • 担当者が誠実ではなかった

という事態にもなりかねません。

不動産会社の『いいなり』になってはいけません。

後から、

もっと不動産会社をまわっておくべきだった

などといった声はよく聞きます。

初めましての1社が悪徳不動産・悪徳担当者ということもあり得ますので、そういったリスクを回避しましょう

わざわざ出向く必要がない

  • わざわざ沢山の不動産会社へ出向かなくてもいい

のはメリットですよね。

とはいえ、一度も会わずに依頼先を決めてしまうのはリスクなので、

『一括査定でふるいにかける』

という腹づもりで利用しましょう。

1〜2社に不動産会社が絞れたら、実際に会ってみて売却先を決めるのが理想です。

無料で利用できる

無料で利用できる

というのもメリットですね。

『一括査定サイト』は不動産会社から「1件〇〇円」という感じでお金を貰っているので、サイト利用者がお金を払う必要がありません。

査定フォームに入力するだけなので、簡単さもメリットです。

▲目次にもどる

おすすめの一括査定サイト

ここからはおすすめの一括査定サイトをご紹介していきます。

おすすめの一括査定サイト『イエイ』

僕がおすすめしたい一括査定サイトは『イエイです。

おすすめの理由は、主要大手の不動産会社から地元に根強い中小の不動産会社までイエイに参加しているためです。

実際に僕が働いていた不動産会社は中小でしたが、イエイを使用していました。

不動産会社側からの視点になってしまいますが、他の一括サイトと違って、創業10年と不動産一括査定が出始めの頃からサービスを行なっています。

実際に利用してみて、しっかりとした対応をしてくれる会社だと感じました。

大手の不動産会社も沢山参入しているため、利用者としても安心できるかと思います。

サービス誕生から10年の老舗査定サイト

不動産一括査定のイエイ

もちろん料金も無料で、いろいろな不動産会社の査定書が手に入りますので、気軽に土地や建物の適正価格を知ることができます。

また、一括査定サイトを利用すると、

クロ
やたらと営業電話がかかってくるんじゃないの?

といった心配もあるかと思いますが、その点については、気になっていろいろお客さんに聞いてみたことがあります。

しかし、『そんな会社はない』と皆さんハッキリと教えてくれました。

地域差はあると思いますが、不動産会社側も興味本位で査定するお客さんが多いことをわかっており、割とアッサリとしていますので、あまり心配する必要はありません。

▲目次にもどる

【不動産査定】大手・中小・査定サイト|まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、【不動産査定】について、大手がいいのか?中小がいいのか?という視点でご紹介しました。

少子高齢化で日本の人口が減っていくので、今や当たり前の話ですが・・・

日本の地価の上昇も、東京オリンピックまでといわれています。

売却を考えている方は、なるべく早く売り切ってしまった方がいいでしょう。

また、一括査定は無料なので、今のうちに金額を知っておいても損はありません。

これからの時代は、不動産も更にIT化していく事が予測されています。

そのうち不動産会社自体も無くなる日がくるのでしょうか。

▲目次にもどる

スポンサーリンク
error: Content is protected !!