手荒れが酷い人【必見】手荒れを防ぐ方法と高保湿おすすめハンドクリーム2選をご紹介!

主婦は洗い物や洗濯も毎日しているから、さらに手荒れがひどくなりますよね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シロ
ハンドクリームを小まめに塗ってはいるけど、手がガサガサ。

という人も多いのではないでしょうか。

今回は、手荒れを改善(予防)する方法と、いい匂いで保湿効果も高いおすすめハンドクリームを紹介していきます。

 

▼目次

  1. 手が荒れが酷い!荒れてしまう最大の原因とは?
  2. 手荒れを防ぐ方法とは?
  3. 保湿力&いい匂いのおすすめハンドクリーム2選!
  4. 手荒れの予防方法とおすすめハンドクリーム|まとめ

 

手が荒れが酷い!荒れてしまう最大の原因とは?

まず考えられることは、キッチン洗剤で食器やコップを洗うこと。

それから2つ目に、洗濯のすすぎ機能が足りず、洗剤がじゅうぶんに洗い流せていないと、その洗濯物を干すときに、残っている洗剤が手について荒れてしまいます。

手の脂コーティング剥がれに注意

手には、バイ菌から身を守り、免疫力が低下しないように皮膚は脂でコーティングされています。

キッチン洗剤で食器を洗った時、食器についた油汚れと一緒に、手についている必要な脂まで洗い流してしまっています。

洗い物をした後はキチンとハンドクリームで保湿を

手を洗ったら、タオルで拭いておしまい。

となっていませんが?それはとても危険です。

必ず、ハンドクリームで保湿しましょう。

手についているはずの脂が洗い流されてしまい、そのままにしておくと、まず、乾燥してしまいます。

どんどんカサカサになり、最悪ひび割れてしまいます。

こうなってしまうと、手の免疫力がどんどん落ちているので、ひび割れた所や傷口から、ウィルスが侵入しやすくなってしまいまうのです。

 

▲目次にもどる

 

手荒れを防ぐ方法とは?

では手荒れを防ぐにはどうすればいいのでしょうか。

私のおすすめの予防方法をご紹介します。

キッチンでの食器洗いは手袋が必須!

65%の家庭では、ゴム製の手袋をキッチン用として常備しています。

手も荒れないし、食器も滑って落としてしまう心配もないので、安全です。

しかし、水が手袋の中に入ってしまうとなかなか乾きません。半乾きのまま使い続けると、手の傷口やひび割れからバイ菌が入ってしまいます。

手袋は、100円均一でたくさん入っている使い捨ての手袋が売っているのでそれを使ってください。

使い捨ての食器で手荒れの原因が半減!

これは、わたしの体験談です。

ともだちの家に遊びに行った時、友達がご飯をつくってくれて、おもてなしをしてくれました。すべてのお皿や箸、ホークが、100円均一で購入した、使い捨てられるものでした。

水の節約にもなるし、なにより、キッチン洗剤を使わないので、手荒れがひどくならないと言っていました。

これは、結構いいアイディアなのではないでしょうか?

 

▲目次にもどる

 

保湿力&いい匂いのおすすめハンドクリーム2選!

手荒れを防ぐためにはハンドクリームはとても重要です。

私がおすすめのハンドクリームをご紹介します。

 

【ニベアクリーム】フェイス&ボディケア

『フェイス&ボディケア』と、かいてありますが、もちろんハンドクリームとして使えます。皮脂膜を補う成分がはいっていて、ベタベタしないのに、モッチリとした触りごこちになります。

「青缶」聞いたことあるでしょうか?

チューブタイプの他に、缶タイプも売っていて、キャラクターとコラボする時があるので、是非お気に入りのデザインを探してみてください。

【ロート製薬】メンソレータム ハンドベール

濃厚こってりクリーム

手に取り出して触った感じは、固いなっておもいます。

しかしよく伸びるので、少量でも手全体がしっとりします。

ベタつき感もないです。

水仕事で手があれがちな方に最適な商品です。濃厚なので保湿力も高いです。

▲目次にもどる

 

手荒れの予防方法とおすすめハンドクリーム|まとめ

いかがでしたでしょうか?手が荒れないためのアイディア、そして、手をバイ菌や乾燥、ひび割れから守ることは、健康にもいいということがわかって頂けたと思います。

このご時世ですが、手荒れ対策やハンドクリームの力をかりて、健康的な生活を送りましょう。

▲目次にもどる

あわせて読みたい:

髪の毛ガサガサの原因とは?綺麗な髪をキープする方法とおすすめトリートメント2選をご紹介!

キレイなロングの髪の毛、1度はチャレンジしたい!しかし頑張って伸ばしても、美容室に通ったり朝のブローやケアが大変。めんどくさくなって、枝毛やガサガサな髪の毛になってしまう。なんてことありませんか?今回は、お風呂上がりにできる簡単なケア方法、ガサガサのおすすめケア方法を紹介していきます。

絶対に焼けたくない人【必見】おすすめ日焼け止め2選!日焼けした後のケア方法とタイプ別日焼けの原因も

頑張って毎年日焼け対策しても、日焼けしやすい人と、日焼けしにくい人では、そもそも肌質が違うので対策方法も変えなければなりません。今回は、日焼け対策を頑張っている全国の皆さんが、夏になる前に知っておいて損はない、おすすめ日焼け止め、日焼け対策サプリ、日焼けしてしまった後に欠かせないケア方法を紹介。
スポンサーリンク
error: Content is protected !!