リコッタチーズの作り方&食べ方の定番はパスタ!レモンとアンチョビを使ったレシピ

牛乳と生クリームとレモン汁さえあれば、以外と簡単に作れてしまうリコッタチーズですが、食べ方としてはやっぱりパスタが定番?

作り方は以下参照。

材料(1人分)

(リコッタチーズ)
●牛乳・・・600ml
●生クリーム・・・200ml
●レモン汁・・・30ml

(パスタ)
●スパゲッティーニ・・・1人分
●レモンの皮・・・1個分
●アンチョビ・・・2-3枚程度
●にんにく・・・1片
●イタリアンパセリ・・・1/2パック
●オリーブオイル・・・適量
●パスタの茹で汁・・・お玉1杯
●塩・・・適量
●ブラックペッパー・・・適量
●リコッタチーズ・・・作ったものの1/4程度

リコッタチーズ作り方

①牛乳と生クリームを鍋に入れて80度前後まで温める。

レモンは皮をピューラーで向いておく

※パスタで皮を使います。

②鍋を火からおろし、レモン汁を入れて軽くかき混ぜ、蓋をして15分程おく

③ザルとさらしを使ってこす。

そのまま20分程度おいて、水気を切る。

作り方

①レモンの皮とイタリアンパセリはみじん切りにしておく。

②にんにくは芽を取り潰し、フライパンを用意し、にんにくとオリーブオイルを入れ火にかけ香りを移していきます。

香りが移ったら火を一旦止めておきます。

③パスタを茹でていきます。

表記より1分短めに茹でます。

茹で時間が残りの4分程度になったら、再びフライパンに火をかけ、アンチョビ、刻んだパセリの2/3、パスタの茹で汁を投入し、乳化させます。

④パスタが茹で上がったら、茹で汁は少しとっておきます。フライパンの火を止め、フライパンにパスタ、リコッタチーズ、レモンの皮2/3をいれ、全体に絡めます。

ここで塩味を調節します。

パスタがまとまりすぎた場合は、茹で汁を入れて少し緩めます。

⑤器に盛り付け、ブラックペッパー、残りのレモンの皮、イタリアンパセリを振りかけて完成!

ポイント

リコッタチーズを絡めた時に硬くなりすぎた場合は、パスタの茹で汁で緩めること。

レシピの生い立ち

Spaghetti al limone con ricotta e acciughe

南イタリアのクラッシックパスタ、レモンとチーズとアンチョビを使ったパスタです。

リコッタチーズは案外簡単につくれるということでチャレンジしてみました。

ちょうど国産レモンもたくさん手に入ったので☆

スポンサーリンク