伊勢神宮【おかげ横丁・おはらい町】おすすめグルメ5選!赤福や豚捨も

伊勢神宮参拝とあわせて楽しみたいのが【おかげ横丁・おはらい町】のグルメやランチ!

赤福や豚捨などの有名店とあわせて、僕が是非オススメしたいグルメを5選としてまとめてみました。

クロ
こんにちは、クロです。おかげ横丁って美味しいものの聖地だよね。

▼目次

  1. 伊勢神宮参拝の後はいざ『おかげ横丁・おはらい町』へ!
  2. 【ゑびや商店】あわび串
  3. スヌーピー茶屋
  4. 伊勢美味イカぺんぺん焼き
  5. 【豚捨】コロッケ・ミンチカツ・串カツ
  6. 【赤福別店舗】ぜんざい・赤福
  7. 『おかげ横丁・おはらい町』マップ
  8. 『おかげ横丁・おはらい町』おすすめグルメ5選|まとめ

伊勢神宮参拝の後はいざ『おかげ横丁・おはらい町』へ!

伊勢神宮の参拝の後は『おかげ横丁・おはらい町』での食べ歩きグルメが定番ですよね。

ちょうど年末に行ってきたので、おすすめグルメをまとめてみました。

ちなみに、いつも僕は年明けの混雑は嫌なので、なるべく年末に行くようにしています。

しかし、年末もなかなかの混雑。

クロ
すごい人混みやな。

おかげ横丁は赤福の本店があることでも有名ですが、『おはらい町』と『おかげ横丁』って混同しやすいですよね?

簡単に歴史を説明しておくと、伊勢神宮の鳥居前町として栄えたおはらい町は、江戸時代には年間200〜400万人の人が訪れる庶民の憧れの地でした。

しかし、1970年代後半になると、年間来場者は20万人程度まで落ち込みます。

クロ
要は、廃れたってことだね。

これではいかん!ってことで、当時の赤福の社長などが主導で、景観の保全やおかげ横丁の開業などで盛り返します。

クロ
赤福の社長は観光のカリスマといわれているよ。

今ではご覧の通りの賑わいぶりです。

凄いですね。

まあ、説明はこんなもんにしておいて、早速おすすめグルメを紹介していきます。

▲目次にもどる

【ゑびや商店】あわび串

まずは内宮からの道で目に飛び込んでくるのが、ゑびやの『あわび串』です。

値段は

  • 1ケ串(天然塩/バター醤油)・・・750円
  • 2ケ串(天然塩/バター醤油)・・・1,300円
  • 大串(天然塩/バター醤油)・・・1,500円

となっています。

アワビって聞くと、なんだか固そう。

って思う人も多いみたいですが、柔らかくて美味しいので毎回買ってしまいます。

僕はいつもバター醤油を食べますが、この前天然塩を買ってみたら、こちらの方が噛み切りやすく、食べやすかったです。

しかし!バター醤油の味がマッチしているので、結局こっちを買っちゃいますけどね。

2人でシェアするなら、2ケ串がお得。

食べログで口コミを見る:ゑびや商店あわび串屋台

▲目次にもどる

スヌーピー茶屋

ちょっと通りから奥まったところにあるのが、こちらのスヌーピーカ茶屋。

グッズ売場が併設されているスヌーピー茶屋は、店内のいたるところにスヌーピーのキャラがいたりと、スヌーピー好きにはたまらないカフェです。

意外と通りが混雑していても、店内は喧騒を忘れてホッとできるスペースとなっていますので、疲れた時に癒しを求めるならおすすめ

料理もとても可愛らしくて、思わず写真が撮りたくなっちゃうものばかりです。

詳しい情報は別記事にしていますので、よかったらどうぞ

食べログで口コミを見る:SNOOPY茶屋伊勢店

▲目次にもどる

伊勢美味イカぺんぺん焼き

スヌーピー茶屋からさらに少し歩くと見えてくるのが、まるごと果汁店のに位置する『伊勢美味イカぺんぺん焼き』です。

まるごと果汁はいつも行列ができていて、なかなかの繁盛店ですが、そっと横に目を向けて頂くとイカのぺんぺん焼きが売られています。

どうでもいいですが、お店の名前がわからなかったのでグーグルで調べていると『濱田総業(株)本社事務所』となっていましたので、まるごと果汁やぺんぺん焼きは赤福の関連会社っぽいですね。

イカをプレス焼きにしたぺんぺん焼きですが、なんと500円で買えちゃいます。

クロ
安い!

マヨネーズと一味をかけてくれますが、一味が結構辛いので、苦手な場合は抜いてもらうことをおすすめします。

あまり繁盛しているように見えないんですが、僕は好きでいつも買っているのでピックアップしました。

まるごと果汁店もおすすですよ。

食べログで口コミを見る:まるごと果汁店

▲目次にもどる

【豚捨】コロッケ・ミンチカツ・串カツ

言わずと知れた有名店『豚捨』。

ここのミンチカツと串カツがとにかく旨い

テイクアウトとイートインで分かれていて、隣では牛丼や牛鍋を食べることができるようになっています。

テイクアウトで手軽に食べれるのが、コロッケ、ミンチカツ、串カツ。

店内でちょこっと休憩しながら食べることができて、ソースを垂らして頂きます。

衣は細かめのパン粉で、カリッサクッ気持ちい歯ごたえ

中身もとても美味しいです

今回は、お持ち帰り用にしましたが、通常は食べ歩き用の袋に入れてくれます。

食べログで口コミを見る:豚捨

▲目次にもどる

【赤福別店舗】ぜんざい・赤福

お伊勢参りの定番中の定番は、やっぱり赤福ですね。

赤福本店の向かいには赤福別店舗があります。

場所もちょうどおかげ横丁の入口となっていて、かなり目立つ場所ですね。

誰もが赤福は一度は口にしたことがあると思いますが、ここで食べる赤福は一味違います

それは

つきたて柔らかい

ということ。

本当にかなり違うので、食べたことがなければ是非食べて見て欲しいです。

料金は

  • 赤福一盆・・・210円
  • 赤福ぜんざい・・・520円

となっています。

のんびりと座りながら頂くことができますが、混雑していると席の確保がかなり壮絶です。

こちらはぜんざい。

甘すぎない優しい味で、身も心も温まります。

この付け合わせの塩こぶと梅がまたいいんです。

帰りに赤福のお土産を目の前の本店で買って帰れば、完璧ですね。

夏にはかき氷も食べることができます。

食べログで口コミを見る:赤福本店向かい別店舗

▲目次にもどる

『おかげ横丁・おはらい町』マップ

ここでは、紹介した店舗をマップとともにご紹介します。

基本的には、内宮から駐車場Bまでの流れになっていますので、よかったら参考にしてみてください。

おはらい町・おかげ横丁おすすめグルメMAP

 ❶   ゑびや商店(あわび串) 
 ❷   SNOOPY茶屋
 ❸   まるごと果汁店・美味イカぺんぺん焼き 
 ❹   豚捨
 ❺   赤福別店舗 

▲目次にもどる

『おかげ横丁・おはらい町』おすすめグルメ5選|まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、おかげ横丁・おはらい町のおすすめグルメ5選をご紹介しました。

ちなみに僕はいつも伊勢参りの時は、まず外宮へ行き、駐車場B1またはB2へ停めて歩いて内宮まで行き、帰りにおかげ横丁・おはらい町を楽しむというルートになっています。

全部のお店を食べ歩いてるワケではないので、是非おすすめばあれば教えてください。

公式ガイドブックも出ているみたなので、買って勉強しなきゃいけないですね。

▲目次にもどる

あわせて読みたい:

伊勢神宮の御朱印しょぼい?実際に行ってみた結果…受付時間や値段も

近年の御朱印ブームの中、見た目にも美しい御朱印や豪華で派手な御朱印など、様々な人気の御朱印が注目されていますが、全ての神社の上に位置する伊勢神宮の御朱印はどうなの?ってことで実際に押してもらってきました。また、伊勢神宮の御朱印の値段や受付時間とあわせて、御朱印の歴史にも迫ってみます。

スヌーピー茶屋(カフェ)【伊勢おはらい町】へ行ってきた!メニューも

伊勢神宮近くの【おはらい町・おかげ横丁】にあるSNOOPY(スヌーピー)茶屋でランチしてきました。店内のいたるところにスヌーピーがいたり、あれもコレも可愛い料理ばかり!気になる混雑状況やメニューもあわせてご紹介していきます。

椿大社【おみくじ】恋みくじが可愛い!巫女さんはレア?

三重県鈴鹿市にある『椿大神社』へ行ってきました!道開きの神様『猿田彦大神』を主神とした人気の神社です。恋愛にもいいとされる『アメノウズメノミコト』が祀られているのも人気の理由となっています。今回は、『恋にいいおみくじ』があると聞き、実際に訪れてきました。他のおみくじの種類もあわせてご紹介します。
スポンサーリンク