岐阜イーストライジング24はいつオープン?岐阜駅東地区再開発

岐阜駅東地区の再開発で建設されている高層ビル

岐阜イーストライジング24

分譲・賃貸住宅や福祉施設、商業施設も入る複合ビルです。

施設の概要や気になる完成(オープン)時期は?

1〜2階の商業施設に入るテナントもあわせてチェック。

▼目次

  1. 岐阜駅東地区再開発【イーストライジング24】の概要
  2. 【岐阜イーストライジング24】はいつ完成(オープン)?
  3. 【岐阜イーストライジング24】のテナントは?
  4. 岐阜駅東地区再開発【イーストライジング24】|まとめ

岐阜駅東地区再開発【イーストライジング24】の概要

超高層ビルとなる【イーストライジング24】ですが、まずは施設の概要から見ていきましょう。

岐阜イーストライジング24はどんな施設

福祉施設が3階〜15階までと、かなりのスペースを占めています。

岐阜イーストライジング24
階数/高さ 24階/約90m
用途 商業施設、福祉施設、住宅、駐車場
【住宅】 22階〜24階 分譲住宅 12戸
18階〜21階 賃貸住宅約 60戸
16階・17階 サービス付き高齢者向け住宅 約30戸
【介護施設】 10階〜15階 介護有料老人ホーム 100床
5階〜9階 特別養護老人ホーム 100床
3階〜4階 ショートステイ 約20床、地域交流センター
【商業施設】 1階〜2階 商業施設
敷地面積 約2,800㎡
延床面積 約23,800㎡

最近では高齢者が街中に住めるような、駅近くの複合施設が増えています。

駅近くだと働く人も高齢者も便利です。

その中でもイーストライジングは

  • サービス付き高齢者向け住宅 30床
  • 介護付き有料老人ホーム 100床
  • 特別養護老人ホーム 100床

とかなり大きな福祉施設になるのではないでしょうか。

▲目次にもどる

【岐阜イーストライジング24】はいつ完成(オープン)?

気になる完成時期ですが、組合は平成30年度中の完成を目指していて

今のところ

2019年1月頃完成

の予定となっています。

ただし、

ビルの工事予定期間は

2018年9月30日まで

となっていますので、そこから内装工事などに入ると思われます。

もしかすると、オープン時期は予定よりも早まるかもしれません。

▲目次にもどる

【岐阜イーストライジング24】のテナントは?

3階から上は老人ホームや住宅としてある程度決まっていますが、気になるのは1階〜2階の商業施設のテナントです。

イーストライジング1階・2階商業施設のテナントは?

結論からいうと、

まだ明らかになっていません。

まだ募集しているところもあるようなので、また明らかになり次第更新していきます。

▲目次にもどる

岐阜駅東地区再開発【イーストライジング24】|まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は岐阜駅東地区の再開発ビル【岐阜イーストライジング24】についてお伝えしました。

かなりの高層ビルですが、高齢者向け住宅や老人ホームなどとしては、かなり大きな面積をとっているのではないでしょうか。

近年開発される駅近くのビルは高齢者向けの施設が多いので、それだけ全体的に高齢化がすすんでいるということですね。

高齢者としても不便な場所で暮らすよりも、駅近で何かと便利な場所は嬉しいところですね。

また、情報が入り次第更新します。

▲目次にもどる

あわせて読みたい:イオンモール土岐が2019年オープン!場所やテナントに映画館は?

2019年にオープンするイオンモール土岐。岐阜県内最大級のイオンモールとなる予定となっています!映画館も設置され、土岐プレミアムアウトレットとの相乗効果も期待されます。気になるオープン時期やテナントは?場所・アクセスとあわせてチェック! 
スポンサーリンク