牛乳の飲み過ぎで癌の発生率が11倍?子供にも大人にもよくない牛乳

小さい頃から牛乳は

  • 背が伸びるし
  • 体にいい
  • 骨が強くなる

って教えられてきましたよね^ ^

でも

最近聞いたのですが

実は・・・・

牛乳を飲むと・・・・

死亡率は約2倍

がん発症率は約11倍

なんだとか。

マジか!(◎_◎;)

これ・・・

本当なんでしょうか。

子供の頃、牛乳が大好きだったので

中学生ぐらいの時は毎日1㍑をがぶ飲みしていたのですが!

・・・

少し気になったので

調べてみました!

▼目次

  1. 実は牛乳が飲まれ始めたのは近年
  2. 牛乳で死亡率は約2倍増??
  3. 牛乳たんぱくは史上最悪の発がん物質

実は牛乳が飲まれ始めたのは近年

まずは牛乳の歴史を軽くご説明。

注※興味がない方は読み飛ばしてください。

僕は全く知らなかったのですが、

実は日本人が牛乳を飲むようになったのは

ごくごく最近なんです!

といっても、

今から約70年ほど前ですが。

日本人は約2万年前の縄文時代から

1945年の第二次世界大戦終戦まで

ほとんど牛乳を飲んだことがありませんでした。

では、なぜ牛乳を飲むようになったのか?

そう。

みなさんお察しの通り、

アメリカに『脱脂粉乳』

たくさん押し付けられたからなんです。

当時アメリカでは脱脂粉乳が大量に余っており、

アメリカからの援助という形で学校給食でだされていました。

ただ援助と言っても当時のGHQには

日本人の食生活を欧米型にし

アメリカからの農産物に依存させ

農産物の輸出で農家を潤そうという狙いがあったみたいですが。

そんなこんなで日本に

ミルクが根付いたわけです。

牛乳で死亡率は約2倍増??

2014年にイギリスの科学誌

ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル

で衝撃の記事が掲載されました!

スウェーデンの研究員が約6万人の女性と

4.5万人の男性を10年〜20年比較調査した結果・・・

牛乳を1日3杯以上飲んでいた人は

1日1杯以下の人に比べて

死亡率は1.93倍!

と約2倍に近かったのだとか。

実際に因果関係が認められたわけではないと思いますが、

データ上はそうなんですね!

驚き(´Д` )

さらにッ!

  • よく牛乳を飲むと
  • 骨が強くなる

なんて言われて育ちましたが

この研究結果では、

股関節骨折の割合も

牛乳を1日3杯以上飲んでいた人は

1日1杯以下の人に比べて

約1.6倍

だったそうです。

牛乳体にいい神話の崩壊でしょうか。

牛乳たんぱくは史上最悪の発がん物質

『チャイナ・スタディ』の著者コリンキャンベル博士によると

実験でマウスに与える牛乳たんぱく(ガゼイン)の量を

10%から20%げ増量したところ、

なんと、がん発生率11倍に!

これは驚きの事実ですね!

僕はあんなに毎日牛乳ガブガブ飲んでましたけど・・・

特に大人になってからの方が発がん性の危険性が高まるそうです。

さらに、

そもそも日本人には乳糖分解酵素(ラクターゼ)が乏しいそうで、飲んでもほとんど吸収されないんだとか。

これが本当なら牛乳体にいい神話

本当に崩壊ですね(´Д` )

ま、僕は今となっては牛乳はほとんど飲まないんですけど・・・

▲目次にもどる

スポンサーリンク