GW穴場【静岡県】知らない人は損してるなあと思うスポットまとめ

静岡県のゴールデンウィークに行きたい、

知らない人は損してるなあと思う穴場スポットのまとめ。

  • 『人混みが苦手』
  • 『混んでない場所に行きたい』

という人にオススメしたいお出かけスポットです。


▼目次

  1. 初島アイランドリゾート
  2. 夢の吊り橋
  3. 東海大学海洋科学博物館
  4. 韮山反射炉
  5. MOA美術館
  6. 沼津港深海水族館
  7. 葵サンプル
  8. 蓬莱橋
  9. GW【静岡県】穴場スポット|まとめ

初島アイランドリゾート

 

T A O cpさん(@taocp_0507)がシェアした投稿

楽しめる度

子供★★★★☆ 大人★★★★☆

都心から最短の離島リゾートとしられる初島アイランドリゾート。

南国の雰囲気の中、子供と一緒に楽しめる

大人気の『SARUTOBI

の他にものんびりとできる施設も。

  • 樹の上を渡っていくヨーロッパで人気の自然体験施設、初島アドベンチャー『SARUTOBI』
  • 子どもはもちろん、大人も『ドキドキ』『ワクワク』の仕掛け満載『VOTAN(ボウタン)』
  • お湯に浸かりながら海に溶け込める露天風呂『島の湯』
  • 何百種類もの亜熱帯の植物が生い茂るアジアンガーデン『R-Asia』

などなど日帰りでも楽しめる施設が満載。

 初島アイランドリゾート(日帰り施設)
営業時間

SARUTOBI/10:00〜17:00(最終受付16:00)

VOTAN/10:00〜17:00(最終受付16:00)

島の湯/10:00〜21:00

R-Asia/9:00〜16:00

木曜日定休(年末年始・GW・夏休み以外)

料金

【SARUTOBI】 

こども(5歳〜小学生) 1,500円

大人(中学生以上) 1,900円

【VOTAN】

大人・こども(3歳以上) 600円

【島の湯】

こども(3歳以上) 600円

大人(中学生以上) 900円

【R-Asia】

こども(3歳以上) 550円

大人(中学生以上) 950円

駐車場

 車での渡航不可

(有料の臨港駐車場などを利用。普通車30分100円〜)

静岡県熱海市初島 1113

▲目次にもどる

夢の吊り橋

 

katuoさん(@tumuzi0413)がシェアした投稿

楽しめる度

子供★★★☆☆ 大人★★★★☆

一度に渡れる人数が10人に制限されている幻想的なつり橋です。

歩く部分には簡単な板が渡してあるだけなので、

スリル満点!

吊り橋の真ん中で若い女性がお祈りすると夢が叶うとの噂も。

夢の吊り橋
営業時間  –
料金  無料
駐車場  有 無料(800台)・有料も有り。

静岡県榛原郡川根本町千頭 寸又峡

▲目次にもどる

東海大学海洋科学博物館

 

Chikakoさん(@chikk1208)がシェアした投稿

楽しめる度

子供★★★★☆ 大人★★★★☆

通称『海のはくぶつかん』では、

400種類もの海の生き物

を飼育しています。

幻想的なクラゲギャラリーやリュウグウノツカイの標本や『生きた化石』と呼ばれる『ラブカ』の標本も展示。

バーチャルツアーも体験できて、機械水族館では海の生き物の行動や機能を調べて、作り出された機械の動物(メカアニマル)が展示されています。

 東海大学海洋科学博物館
営業時間

9:00〜17:00

火曜日定休(祝日の場合は営業)

料金

 こども(4歳以上) 750円

大人(高校生以上) 750円

シニア(65歳以上) 750円

駐車場  有 500円/1日

静岡県静岡市清水区三保2389

▲目次にもどる


韮山反射炉

 

ぽてさん(@zk_pt)がシェアした投稿

楽しめる度

子供★★★☆☆ 大人★★★☆☆

反射炉とは金属を溶かして、大砲を鋳造するための炉です。

幕末に代官である『江川英龍』が手がけ、その子である『英敏』が完成させた韮山反射炉。

稼働した反射炉としては唯一残っている場所で、国の重要史跡・韮山反射炉を含む明治日本の産業革命遺産が

世界文化遺産に登録

されています。

大河ドラマ『西郷どん』のロケ地になった『江川邸』も是非合わせて見学しておきたいところです。

 韮山反射炉
営業時間

 9:00〜17:00(4月〜9月)

9:00〜16:30(10月〜3月)

毎月第3水曜日(祝日の場合は翌平日)

料金

 一般 500円

生徒・児童 50円

駐車場  有 無料

静岡県伊豆の国市中260−1

▲目次にもどる

MOA美術館

 

Kanako Nakajimaさん(@knknkjm)がシェアした投稿

楽しめる度

子供★★★★☆ 大人★★★★☆

2017年にリニューアルオープンした『MOA美術館』。

美術品の鑑賞だけではなくて、自然豊かな庭園で子供ものびのび満喫。

海に浮かぶ伊豆大島が一望できて、大パノラマを眺めながらリフレッシュできます。

 MOA美術館
営業時間

 9:00〜16:30(入館は閉館30分前まで)

木曜日閉館(祝日の場合は開館)

料金

 小・中学生 無料

高校生・大学生 1,000円

一般 1,600円

シニア(65歳以上) 1,400円

駐車場  有 無料

静岡県熱海市桃山町26−2

▲目次にもどる

沼津港深海水族館

 

T.KazuHRさん(@t.kazuhr)がシェアした投稿

楽しめる度

子供★★★★☆ 大人★★★★☆

日本初の深海をテーマとした水族館は見たこともない深海生物に出会えます。

深海はまさに神秘の世界!

3億5000万年前と変わらぬ姿で深海を生きてきた、生きた化石と呼ばれる『シーラカンス』の冷凍体が見られるのはここだけ。

 沼津港深海水族館
営業時間

 10:00〜18:00(最終入館は閉館30分前)

※夏期・冬期・繁忙期により変動します。

料金

幼児(4歳以上) 400円

 こども(小・中学生) 800円

大人(高校生以上) 1,600円

駐車場

 専用駐車場なし

※近隣に港八十三番地駐車場(有料)・港八十三番地第2駐車場(有料)あり

静岡県沼津市千本港町83

▲目次にもどる


葵サンプル

 

葵サンプルさん(@aoisample)がシェアした投稿

楽しめる度

子供★★★★☆ 大人★★★★☆

焼津市にある食品サンプルを製造している会社『葵サンプル』で食品サンプル作りを体験できる講座です。

まるで本物?!

スイーツのストラップから本格的な料理サンプルが作れるコースまで。

 葵サンプル 体験講座
営業時間

 9:00〜17:00(最終受付15:00)

完全予約制 2名〜

料金

【1,500円お手軽コース スイーツストラップ1品+ロウの天ぷら2品作製

1,620円(税込)

【1,800円お手軽コース 海鮮丼ストラップ1品+ロウの天ぷら2品作製

1,944円(税込)

【中サイズパフェコース】

3,240円(税込)

【本格料理コース】

5,400円(税込)

駐車場  有

静岡県焼津市祢宜島362−3

▲目次にもどる

蓬莱橋

 

Y_SKさん(@habamal)がシェアした投稿

楽しめる度

子供★★★☆☆ 大人★★★★☆

世界一長い木造歩道橋!

ギネスブックにも認定されている、大井川にかかる蓬莱橋。

まるで時代劇の世界にタイムスリップしたかのようなこの橋は、明治12年に完成。

いろいろな映画やドラマの舞台にもなっています。

 蓬莱橋
営業時間  8:30〜17:00
料金

 未就学児 無料

こども(小学生) 10円

大人(中学生以上) 100円

駐車場  有(17台) 無料

静岡県島田市南2−22−14

▲目次にもどる


GW【静岡県】穴場スポット|まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はゴールデンウィークに是非行きたい穴場スポットをご紹介しました。

基本的には東海地方に住む方が日帰りで行ける場所となっています。

静岡は都心からも近く、観光スポットがたくさんありますね!

なるべく穴場スポットとしてご紹介したつもりですが

『他にもこんな場所がある!』

というかたは是非教えてください。

こちらは参考までに、ママさんがあると便利なグッズまとめです。

赤ちゃんがいるママさん必見!お出かけ【便利グッズ】まとめ

春・夏に便利なお出かけ便利グッズはこちら。

安いのに優秀!おすすめお出かけ【便利グッズ】まとめ11個

安いのに優秀なお出かけの時にあると便利なグッズまとめ。子供や家族・友達・彼女との楽しいお出かけの時に、持ち物として持っておきたいおすすめアイテム11個です。持っていると周りからありがたがられるかも?!

▲目次にもどる

あわせて読みたい:

東海地方の【GW穴場】知らないと損してる?スポットまとめ

ゴールデンウィーク(GW)に出かけたい東海地方(愛知・岐阜・三重・静岡)の穴場スポットの記事まとめです。

実は教えたくない【静岡県】おすすめプールランキング11選!

静岡県のおすすめプールランキングまとめ11選です。子供達の夏休みの楽しい思い出作りにはもってこいの屋外プール。ウォータースライダーや流水プールなど楽しめるおすすめプールランキングをまとめてみました。営業時間や幼児用におむつの可否もチェックしています。

【静岡県】雨の日でも《子供が室内で遊べる》お出かけスポットまとめ

知らないと損してる?静岡県の雨の日でも室内で遊べるおすすめスポットをまとめてみました。せっかくの休みなのに雨で子供達のストレス溜まってませんか?特に梅雨の時期は、フラストレーションも溜まりがち。西部・東部・中部・伊豆と大人も楽しめるスポットとなっていますので、お出かけ情報として活用してみてください。

スポンサーリンク