東海地方のグルメ(ランチ)・オープン情報・観光情報サイト

崩れにくい【ベースメイク】は洗顔から!汗でメイクが崩れる原因は?メイク崩れしにくくなる洗顔方法をご紹介

夏が近づいてくると、発色の良いアイシャドーや、普段よりも垢抜けたメイク方法でオシャレを楽しむ女性が増えてきます。

崩れにくいベースメイクを作る洗顔方法

しかし、夏は汗をかきやすい為、せっかくのお出かけも、お化粧室に何回も駆け込み、メイクを直すたび気分が下がってしまうなんて事ありませんか?

出かける前の状態をキープする事は実は難しいことではありません。

今回は、汗でメイクが崩れてしまう原因と、汗っかきさん必見ベースメイク下地の紹介もしていきます。

▼目次

  1. 汗でメイクが崩れてしまう原因とは?
  2. メイクが崩れにくくなる洗顔方法とは?
  3. 汗を拭くアイテムにも注意
  4. 崩れにくい【ベースメイク】は洗顔から|まとめ

 

汗でメイクが崩れてしまう原因とは?

結論からいうと皮脂分泌」が原因です。

ベースメイクは油分を含んでいる商品が多く、汗をかきやすい夏は特に、皮脂に混ざり溶けることによって、メイクが崩れやすくなってしまいます。

ベースメイクが溶けてしまっている状態の上から、何回もメイクを直すことにより、肌も傷つけメイクも思うように直すことはできません。

汗をかき代謝がよくなった肌は、毛穴が開いている状態です、そこにまたベースメイクが落ちたからといって重ね塗りをすると、開いた毛穴の中にメイク汚れが溜まり、角栓の増加、肌荒れの原因にも繋がります。

無理やりなメイク直しはやめましょう

▲目次にもどる

 

メイクが崩れにくくなる洗顔方法とは?

私は人一倍顔に汗をかきやすいタイプで、メイクをしても汗をかいたら崩れる、流行りのメイクに挑戦する楽しみも減り、安定したメイクをするだけの毎日。

旬なメイクを楽しむ事ができませんでした。

しかしこの方法を見つけ出してからは、メイク直しの頻度が減りました。

メイク崩れしにくくなる洗顔方法

メイクをする前の洗顔方法が大切です

桶に冷たい水のみを入れ数秒顔をつけ、水分をかるく拭きとり、その後いつも通りのスキンケアをします。

ポイントは、できるだけ冷たい水を用意する事

顔を冷やす事です。

肌の毛穴を閉じ、化粧水が奥まで浸透しやすくするためです。小型の扇風機で顔を冷やしながらのスキンケアもおすすめです。

やってはダメな洗顔方法

逆におすすめしない洗顔方法があります。

朝起きて洗顔フォームで顔を洗いタオルでふく。

これが一般的なのではないでしょうか?

顔の洗い過ぎは、大切な皮脂まで洗い流してしまい肌が乾燥しやすくなります

肌が潤いをあたえなくちゃ!

と焦ることにより、余計な皮脂が出るので、かえってオイリーな肌をつくり出してしまいます。

これもまた肌荒れに繋がります。

▲目次にもどる

 

汗を拭くアイテムにも注意

汗をかいたら、こまめにティッシュやキッチンペーパーでおさえましょう。この時

シロ
タオルではいけないの?

と思った方がいると思います。

タオルで汗を拭くのがNGな理由

タオルは一般的ですが、細かい繊維が顔につき、もしかしたら汚れやゴミがついているかもしれません。

それで顔を拭いてしまうと、その汚れやゴミが顔につき、肌荒れをひきおこす原因にも繋がります。

この方法に変えた事により、私は定期的に起こしていた肌荒れの頻度が急激に減りました

お風呂上がりなどにも、顔だけはキッチンペーパーや、ティッシュを使う事をおすすめします。

1つ1つの気遣いが肌荒れを守ります。

おすすめベースメイク/下地

  • 【セザンヌ 皮脂テカリ防止下地 ピンクベージュ】

つけた感じは、日焼け止めの薄付きタイプに似ています。

サラッとしているので、汗をかいても直しやすいです。

どうしてもベースメイクが崩れやすい方向きのアイテムだと思います。

テカリにくいので30代の女性にもおすすめ

ただ、カバー力が低いため、そもそも薄付きのベースメイクが好きではない方には不向きかもしれません。

私は、これにプラスしてコンシーラーでカバーしています。

▲目次にもどる

 

崩れにくい【ベースメイク】は洗顔から|まとめ

いかがでしたでしょうか、肌荒れ、メイク崩れにストレスを感じ、日々いろいろな方法を試す女性は多いと思います。

私もその内の1人です。

方法を知らないだけで高いお金をかけるのではなく、『身近な物を足したり引いたりして』

1人でも多くの女性が毎日のオシャレを楽しめますように。

▲目次にもどる

あわせて読みたい:

二重アゴ撃退【必見】石原さとみのようなフェイスラインを手に入れる顔痩せ方法!おうち時間でラクラク自分磨き

https://rickyiyoda.net/post-8137

スポンサーリンク
error: Content is protected !!