愛知県パワースポット最強ゼロ磁場【百間滝】スピリチュアルな癒しの穴場

百間滝 ゼロ磁場

愛知県新城市にある百間滝(ひゃっけんだき)というパワースポットを知っていますでしょうか?

百間滝は愛知県内で最強なゼロ磁場と言われていて、『氣』が感じられるパワースポット!

あまり有名ではないですが、スピリチュアルな穴場スポット百間滝についてご紹介します。

ゼロ磁場とは?

百間滝 ゼロ磁場 4

私たちが住んでいるこの地球には、プラスとマイナスの磁氣が働いています。

磁気コンパスが北や、南など方角を教えてくれているのはこのためですが、ゼロ磁場では、プラスの磁気とマイナスの磁気が打ち消しあっている為、磁気がゼロの状態になっている状態で、そういったスポットがゼロ磁場といわれています。

なぜ、ゼロ磁場がパワースポットと呼ばれているかというと、伊瀬神宮、豊川稲荷など、ご利益があると言われている古くからある神社仏閣などがゼロ磁場にある事が多く、ゼロ磁場を訪れることで、『体が軽くなった』『運気が上がった』といった体験談があることで、不思議でスピリチュアルなパワースポットとなっています。

愛知県のゼロ磁場パワースポット百間滝

あまり知られていませんが、愛知県内でゼロ磁場の最強パワースポットと呼ばれているのが百間滝です。

滝の効果もあって、マイナスイオンを浴びながら、ゆったりと過ごすことで、氣を浴びてみると何か変化があるかもしれません。

百間滝の場所

〒441-1611 愛知県新城市七郷一色西貝津

百間滝は、愛知県新城市にあります。

Googlemapでナビをセットすると最寄りの有料道路の出口は、三遠南信自動車道の『鳳来峡IC』となりますが、大島ダム方面の七郷一色名号線が落石により通行止めになっている可能性があります。

その場合は、百間の北側からではなく、南側から行く必要がありますので、新東名高速道路の『新城IC』で降りて山道を北上していく方が安全です。

ところどころ、落石により通行止めになっている可能性がありますので、まわり道をしながら気長に行くのがいいでしょう。

山道は途中かなり細い道がありますので、運転技術に自信がない方は、小さめの車で行くか、運転技術に自信がある人と行くといいかと思います。

滝の上部までは車で行くことができ、駐車スペースが2台ほどあり、土日になれば、5~6台の訪れた人の車が停まっています。

百間滝の湧き水

百間滝 ゼロ磁場 湧き水

百間滝に着くと、湧き水を汲むことができる水汲み場が近くにあります。

ゼロ磁場といわれる百間滝ですが、この湧き水の北側あたりがゼロ磁場となっているようです。

湧き水なので、飲むのは自己責任となりますが、ゼロ磁場でパワーを受け取るだけでなく、その水にも効果があると言われています。

タイミングが良ければ、すんなりと汲むことができますが、大量にタンクを持って水を補充している地元の方?もいますので、そういった場合は、並んで待つ必要があります。

水を補給する時には、ガーゼなどで水が出ているところを覆う事で、異物の混入を防ぐことができます。

百間滝はスピリチュアルな穴場

百間滝 ゼロ磁場 3

滝までは、車道から徒歩で下りながら進んでいきます。

かなり険しい道になりますので、運動靴は必須です。

また、山という事と滝の近くである為、防寒対策はしっかりとしていくといいでしょう。

ただ、高齢の方も多く、杖を使いながら上り下りしている方もいましたので、そこまで難しい道でもありません。

滝の上の方と、滝の下の方(滝壺)と両方行くことができますので、マイナスイオンを体いっぱいに感じてみてはいかがでしょうか。

ゼロ磁場のようなパワースポットは1時間くらい滞在して、氣を浴びるのがいいとされていますので、ゆったりと回復充電するのがおすすめです。

Youtubeなどでも公開されていますので、ゼロ磁場パワーに触れてみてください。

愛知県のゼロ磁場パワースポット百間滝|まとめ

愛知県新城市にあるゼロ磁場パワースポット、百間滝についてご紹介しました。

実際に百間滝を訪れてみましたが、普段運動不足のせいか、次の日に筋肉痛になってしまいました(笑)

パッと滝を見て帰るのではなく、しばらく滞在する事で心身ともにリフレッシュできた気がします。

また、湧き水を飲んでみましたが、水道水や売られている水と違って、なんだか少し甘い感じがするような不思議な感じで美味しいお水でした(※湧き水の飲用は自己責任でお願いします)。

愛知県内にはまだまだたくさんのパワースポットがありますので、また改めてご紹介していきたいと思います。

error: Content is protected !!