《クワトロフォルマッジ》はちみつとチーズのピザのレシピ【イタリアン】

クアトロフォルマッジ?

クワトロフォルマッジ?

どちらが正しいのかはわかりませんが

クアトロフォルマッジはハチミツをたっぷりかけて食べると美味しいですよね♪

チーズとはちみつの相性最高!

クワトロフォルマッジとは?

クワトロ=

フォルマッジ=チーズ

で4種類のチーズという意味です。

今回作るのはピザのクアトロフォルマッジ!

ピザ生地も手作りしております。

チーズはパルメザン、ミックスチーズをはずさなければあとはお好みでいいと思います!

よろしければご参考ください。

作り方は以下参照☆

スポンサードリンク






材料

ピザ生地(3〜4枚分)

  • 強力粉・・・250g
  • 薄力粉・・・50g
  • 塩・・・5g
  • ドライイースト・・・3g
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • ぬるま湯・・・150cc

トッピング

  • ミックスチーズ・・・100g程度
  • クリームチーズ・・・お好きなだけ(目安25g)
  • パルメザンチース(粉チーズ)・・・お好きなだけ
  • ゴーダチーズ・・・お好きなだけ(目安50g)
  • 生クリーム・・・50cc
  • はちみつ・・・お好みで!たっぷり
  • ブラックペッパー・・・適量

作り方

1.ボウルを用意して生地作り

大きめのボウルに、強力粉、薄力粉、塩、ドライイーストを入れ混ぜます。

オリーブオイルオイルをいれぬるま湯を足しながら生地をまとめていきます。

ある程度まとまったら

打てつける



おりこむ

を繰り返します。

ある程度滑らかになったら、

濡れ布巾(濡らしたキッチンペーパーでOK)をかぶせ

ラップをして常温で1時間放置。

2.切り分けて2次発酵させる

1時間後・・・

3等分か4等分に切り分けます。

※オーブンのサイズ等を考えて調節してください。

ちなみに僕はオーブントースターで焼くので小さめの4等分にします。

手で押しつぶしてガス抜きをして

生地を数回織り込んで丸くまとめます。

※画像で説明しづらいけど、こんな感じ

再び濡れ布巾とラップをして20分常温で放置。

3.生地を伸ばす

まず生地を伸ばせるだけのスペースを確保。

※机をラップなどで保護します。

まず、

打ち粉(薄力粉)を振りながら

手でギュギュと押してガス抜きをしながら丸になるように伸ばしていきます。

麺棒などを使いながら伸ばします。

ピザの耳を作ります。

ピザの外周部分を耳の分だけ両手でつまみながら作っていきます。

穴を開けます。

ピザ用の穴あけローラーを持っていればそれを使いますが、

一般的には持っていないと思いますので、フォークなどで適度に小さい穴を開けていきます。

再度耳を整形するのですが、今度両手で軽くひっぱりながら作っていきます。

足りない場合は

フォーク → 伸ばす

を繰り返してお好みの薄さにしてください。

※あまりやりすぎると破れるので注意!

※オーブントースターに入りやすいように横長にしております。

4.トッピング

ピザ生地ができあがったら、

クッキングシートなどに載せ生クリームをまわしかけます。

その上にチーズを均等になるようにトッピング♪

今回はこんなチーズをチョイスしました!

お好みでチーズは変えてくださいね♪

4.焼く

僕はオーブンを使うのが面倒なので

オーブントースターで焼いてしまします。

オーブントースターだと

600W上火グリルで10分程度!

焼きあがったらブラックペッパーをふりかけて

カットして完成。

たっぷりのハチミツをかけるとヤミつきですよ?♪

いつも過剰にかけすぎてしまう・・・

※ピザ生地は冷凍もできるので

こんなにも食べれないよ!

ってときはラップなどに包んで冷凍してくださいね。

ポイント

ポイントではないですが、生地を作るのが面倒!

って方は市販の生地を使用してください´д` ;

生地の伸ばし方のところはわかりずらかっったらすいません!

学生の時の宅配ピザのバイト経験でなんとなく生地の伸ばし方などわかるので、なんとなくでやってしまっています。

レシピの生い立ち

イタリア料理のお店でクアトロフォルマッジに出会ってからすっかり虜に。

ピザを定期的につくるのですが、決まって1枚はこれにしています。

スポンサーリンク