安城のソウルフード北京飯を食す!北京本店のランチメニューは?

愛知県安城市のソウルフード

北京本店の『北京飯』をご存知でしょうか?

北京本店は親子三代創業50年以上という中華料理の老舗です。

知人にすすめられたので、ランチに挑戦。

テレビなどにも多数出演し有名なお店みたい。

気になる味やランチメニューは?

▼目次

  1. 安城のソウルフード【北京飯】を食べる|ランチメニューは?
  2. 【安城】北京本店はちょっとした有名店営業時間は?
  3. 【安城】北京本店の『北京飯』|まとめ

安城のソウルフード【北京飯】を食べる|ランチメニューは?

お店に着いたのは13時半頃。

この時間にもかかわらず、前に9組も待っていました。

『回転率早そう』

と思いつつ、待つこと15分くらいでしょうか。

その間にも続々とお客さんがやってきます。

安城のソウルフード北京飯のは?

店内は思ったほど広くはなく、サラリーマンや子連れの主婦、多かったのは年配のお客さんです。

注文したランチメニューはこちら

Aランチ 730円

(北京飯、バンバンジー、スープ、漬物)

Zランチ(日替わり)+餃子4個 1,050円

(※この日は小北京飯、担々麺、漬物、杏仁豆腐、コーヒー。+餃子のセット)

見た目はよくある中華料理にある北京飯。

さっそく、北京飯をいただきます。

甘辛いタレに、トロトロの卵。

がとてもマッチしています。

さらに、上に乗っているのはよくある鳥の唐揚げではなく、

豚肉の唐揚げ。

薄めにスライスされていて、

そんなにくどくなく

かつ、ジューシーで美味しかったです。

まさにB級グルメの王道

といった感じです。

その他、担々麺、餃子、バンバンジーもなかなかでした。

バンバンジーは少し辛めの味付け。

北京飯だけでも結構なボリュームなのでかなりお腹いっぱいに・・・

【安城】北京本店のランチメニューは?

こちらが、メインのランチメニューです。

どのランチを頼んでも『北京飯』が絡んでいるのが嬉しいところ。

他にも、北京飯と餃子のセットランチなどもありました。

▲目次にもどる

【安城】北京本店はちょっとした有名店営業時間は?

秘密のケンミンショーや東海地方のテレビでもたくさん取り上げられている北京飯。

お店の待合にもなっている風除室では、たくさんの写真が貼られていました。

お店のメニューにもたくさんのサイン

そしてお店のメニューにもたくさんのサインが。

たくさんの有名人が来ているんですね。

YOUTUBEには、こんな動画も。

https://youtu.be/fLdh6a9sRKYより引用

【安城】北京本店の営業時間は?

【ランチ】 11:00〜14:00(L.O.14:00)
【ディナー】 17:00〜21:30(L.O.21:00)
定休日 月曜日

となっています。

口コミを見る:北京本店

▲目次にもどる

【安城】北京本店の『北京飯』|まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は愛知県安城市のソウルフード『北京飯』をご紹介しました。

行って思ったことは、なかなかの繁盛店ということと来店しているお客さんの年齢層が幅広い。

いろんな世代に愛されているんだな〜。

と感じました。

是非安城市を行ったときは、寄ってみてはいかがでしょうか。

▲目次にもどる

あわせて読みたい:安城バナチョのクレープがコスパ◎で美味しい!定休日や営業時間は?

愛知県安城市にあるクレープ屋さんバナチョ(Bana Cho CREPE HOUSE)。何かと話題なので初来店。噂通りのボリュームでコスパ◎でした!実際に食べてみた感想をレポします。来店時の待ち時間や定休日・営業時間などもあわせてチェック。
スポンサーリンク