【名古屋今池本店】味仙のメニュー『コブクロ』を作ってみた!再現レシピはこちら

味仙は店によってメニューが異なるため、ネギが入っているコブクロもあります。

ネギが入っているコブクロも好きですが、今回は今池本店の味の再現レシピにチャレンジしました。

作り方は以下参照☆

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-6482407076302630"
data-ad-slot="8301525141">

材料(1人分)

●コブクロ・・・280g

(タレ)

●にんにく・・・1片

●鷹の爪・・・2本

●ラー油・・・小さじ2

●醤油・・・大さじ2

●ごま油・・・小さじ2

●味の素・・・適量

(下処理)

●塩・・・適量

●片栗粉・・・適量

●料理酒・・・適量

作り方

①まずは下処理をします。

ボウルにコブクロを入れ、大さじ1程度の塩、片栗粉でよくコブクロを揉みぬるま湯でよく洗います。

これを2回行い、3回目はぬるま湯で流さずにコブクロが浸かるくらいの料理酒をいれ、10分程度おきます。

②タレを作ります。

にんにくはみじん切り、鷹の爪は輪切りにして、タレの材料を混ぜ合わせます。

③10分経ったら、鍋に水を入れ火にかけ、沸騰したらボウルに入っているコブクロをそのままいれ、5分程度茹でます。

茹であがったら、ザルにあけ、流水で粗熱をとりながら洗います。

③よく水気を切り、タレに絡めて器に盛れば完成!

コブクロ

是非余ったタレはご飯にかけて、卵かけご飯にしてみてください!

この卵かけご飯が本当にジャンクで美味しいです。

普段味仙に行った時は、ご飯(中)を頼んで、コブクロの余ったタレをご飯にかけて食べるのが私なりのコブクロのツウな食べ方ですが(笑)

※かなり味が濃いので注意

自宅で作る最大の醍醐味です。

ポイント

※タレは食べる直前にかけてあえます。

※コブクロは下処理で茹ですぎると固くなってしまうので、生の状態でなるべく綺麗に洗います。

※味仙の味は味の素が基本です。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-6482407076302630"
data-ad-slot="8301525141">

レシピの生い立ち

名古屋の味、味仙のコブクロが好きです。

自宅で食べたくて今まで何回かチャレンジしましたが、今回作ったのがかなり味仙に近かったので記載します。

味仙常連の友達が言うには、コブクロのタレは味の素とラー油と醤油しかかけてないよ!

との事です。

ですが、味見すると味にコクがなかったので、ごま油もプラスしています。

スポンサーリンク