アルジェノベーゼの作り方

-spaghetti all’Genovese-

バジルの風味が効いたジェノベーゼソースを使ったパスタです。

ジェノベーゼソースはバジルと松の実の香りが楽しいですが、クルミなどをいれても美味しいと思います。

作り方は以下参照☆

材料(1人分)

(ジェノベーゼ)
●スイートバジル・・・40〜50g
●にんにく・・・1片
●松の実・・・10g
●パルメザンチーズ・・・10g
●オリーブオイル・・・60cc
●塩・・・小さじ1/2

●パスタ・・・1人分
●ジェノベーゼ・・・150cc
●パルメザンチーズ・・・適量
●パスタの茹で汁・・・お玉1杯
●塩・・・適量
●ブラックペッパー・・・適量

作り方(ジェノベーゼ)

①バジルは温度が上がると色が悪くなるため、ミキサーの器はあらかじめ冷やしておく。

松の実を香りが立つくらいまでオーブでローストする。
※オーブンがない場合はフライパンで炒ってください

松の実は粗熱をとる。

バジルは茎から葉だけを摘んでおく。

にんにくはミキサーがまわりやすい大きさにカットしておく。

ミキサーに全ての材料を入れて、ソースが滑らかになったら完成。

作り方

①パスタをアルデンテに茹でる。

②茹でている間に、フライパンを用意し、オリーブオイル、茹で汁をいれ火にかけ、乳化させておく。

③パスタが茹で上がったら、火を止めたフライパンにジェノベーゼ、パスタをいれ絡める。

しお、ブラックペッパーを振って味を整える。

④器に盛り付け、パルメザンチーズを振りかけて完成!

ポイント

ミキサーを冷やしておくことで、色鮮やかに仕上がります。

レシピの生い立ち

私の中でこんなパスタ作ってみたい!
って思ってたものの1つがジェノベーゼです。
なかなかプロでしか作れなさそうなイメージでしたが、作ってみると以外と簡単。
ただ、松の実など普段使わない食材なので手に入れるのに結構探してしまいました。

これからさらに何回か試行錯誤してベストな味を見つけ出したいと思っています。

スポンサーリンク