【名古屋東山線】柳橋駅新設の場所(予定地)は?幻の駅実現の構想

かつて地下鉄開業前の1940〜50年代に建設の構想があった

幻の駅『柳橋駅

をご存知でしょうか?

河村市長は『名古屋ー伏見』間に新たに柳橋駅を新設する構想を掲げていて、2018年度の予算に新駅設置の調査費が盛り込まれました。

気になる

柳橋駅が設置される予定場所と

完成時期などをチェック!

▼目次

  1. 東山線【柳橋駅】新設予定の場所は?
  2. 東山線【柳橋駅】が実現するとすれば開業時期は?
  3. 東山線【柳橋駅】の新設|まとめ

東山線【柳橋駅】新設予定の場所は?

かつて1940年〜1950年代の地下鉄開業時期には『柳橋駅』も作られる予定で、そこにはその当時に作られた

柳橋構造物』

と書かれた全長150メートルの構造物が存在するのだとか。

どんなものか見て見たいですね。

しかし、利用者が少ないとの予想で見送られ『幻の駅』となっているのです。

柳橋駅の予定地となっている場所

区間は東山線の『名古屋ー伏見』間になり、駅の予定地は柳橋中央市場の近く。

だいたいこの辺りになると思われます。

実は『名古屋ー伏見』間の距離は市営地下鉄全線で2番目に長い距離1.4km。

柳橋駅ができればこの辺りの利便性は一気に上がるのではないでしょうか。

▲目次にもどる

東山線【柳橋駅】が実現するとすれば開業時期は?

とりあえず、2018年度の予算として柳橋駅も含めて名古屋駅周辺の開発の調査費に1,500万円の予算が盛り込まれました。

柳橋駅構想が実現すれば完成はいつ

今のところ、リニア中央新幹線が開業する

2027年の新設

を目指していますが、実現するかはわかりません。

それも、含めた今回の調査になるので、この調査結果次第で構想案をまとめるという段取りになっています。

▲目次にもどる

東山線【柳橋駅】の新設|まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は幻の駅『柳橋駅』の新設についてお伝えしました。

柳橋駅の新設により

  • 『名古屋ー栄』間の所要時間が伸びる。
  • 予定地には名古屋高速の橋脚の基礎部分がある。
  • 駅だけ作っても効果が薄いのではないか。

などなど

問題は山積みのようですが、

『駅を新設してほしい

という声も多いそうです。

河村市長は

  • 駅があったところに構造物を作るのはハイリスクではない。
  • 柳橋中央市場があることを踏まえ、名古屋に観光に来てもらう大きなテーマになる。

としています。

この人ならやってしまいそうな気もしますね。

また、新しく情報が入り次第更新していきます。

▲目次にもどる

あわせて読みたい:

丸栄の閉店日はいつ?跡地の再開発でミッドタウン化を目指す?

1615年創業で名古屋百貨店の4Mとして一時代を気づいた丸栄の閉店・取り壊しが決定しました。閉店後跡地の再開発で何ができるのでしょうか?東京のミッドタウン化目指すとの話も。気になる閉店日はいつ?

錦二丁目【長者町繊維街】の再開発施設はいつオープン?テナントは?

野村不動産が主導で行う伏見・錦二丁目エリアで行う長者町繊維問屋街の市街地再開発事業。かつて日本三大繊維問屋街に数えられた長者町ですが、近年では空テナントや空きビルが目立っていました。気になるオープン時期やテナント情報、場所や概要などをチェックしていきます。

久屋大通公園がスケートリンクに?!再整備・再開発でいつオープン?

名古屋市は栄の久屋大通公園(北エリア・テレビ塔エリア)の再生事業でPark-PFI制度を導入!再開発・再整備による事業者が三井不動産(ほか3社)のグループに決定しました!久屋大通公園がスケートリンクに⁇水面に浮かぶテレビ塔!など魅力たくさんな事業計画は?完成予定図やパースはもうある?オープン日や気になる情報をチェック!
スポンサーリンク