松の実を使ったトマトと生にんにくのパスタトラパネーゼ風

生のにんにく・・・

美味しいですよね!

匂いを気にせず食べてみたいものです。

夏にぴったりの

トラパネーゼ風パスタ

を作ってみました。

本来はミント、バジルなどを使い、生のにんにくやアーモンドなどのナッツも使うため割と癖のあるパスタですが、今回は自宅にあるドライパセリや松の実(普通ないかも):(;゙゚’ω゚’):で、

簡単に作ってみました☆♪

にんにくには殺菌作用も抜群。

作り方は以下参照ください

材料

  • パスタ・・・1人分
  • にんにく・・・1片
  • トマト・・・1個
  • 松の実・・・適量
  • ドライパセリ・・・適量
  • パルメザンチーズ・・・大さじ1
  • 塩・・・適量
  • ブラックペッパー・・・適量
  • オリーブオイル・・・適量

作り方

1.

まず、松の実をフライパンなどで、軽くローストしておきます。
少し色味がついたらオーケー。

2.

にんにく、松の実を荒くすりつぶします!

まずは松の実から・・・

すり鉢など、すりつぶせる調理器具ですりつぶしていきます。

荒く砕くようにすりつぶします。

食べた時の口当たりを考え、あまりすりぶし過ぎないことと、すりつぶした香りがいい感じになったらボウルへ移しておきます。

にんにくを潰しやすい大きさにカットしてください。

にんにくをすり潰していきます、すり潰す力に対してにんにくが逃げてしまうので、少量の塩をいれて潰すとよく潰れます。

潰れたら、オリーブオイルを入れてボウルに移しておきます。
※取り出すときにオリーブオイルを使うと、すり鉢に残りにくい。

3.

トマトは一口大にかっとし、これもボウルへ。

オリーブオイルを入れながら、軽く混ぜ合わせておきます。

4.

パスタを茹でます。
お好みの茹で時間でオーケー。

茹で上がったらボウルへ投入し、混ぜます。
※この時にトマトが崩れ全体が混ざり合っていい感じに♪

5.

パルメザンチーズ、塩、ブラックペッパーで味を整えつつ、ドライパセリもいれ混ぜます。

器にもれば完成!

いかがでしょうか?

トラパネーゼは

熱くもなく、冷たくもない

ってことが重要です。

人間が一番味を感じれるのは微妙な温度なんだそう。

トマトは生と火が通ったのでは味が全然違いますが、この微妙な温度もまた美味しいですよね〜

スポンサーリンク